職場にバレないために

2015年10月からマイナンバー制度が始まりましたが、これによってデリヘルアルバイトが本業の会社にバレるのではないか、と考える女性は多いことでしょう。しかし、マイナンバーによって会社にバレる心配はありません。

デリヘルに限らず全ての風俗店は常に女性が不足しているため、少しでも多くの女性を在籍させたいと考えています。そのため、マイナンバー対策を行っているのです。

しかし、中にはマイナンバーに対してルーズなデリヘルもありますので、風俗求人を探す際に必ずマイナンバー対策をしているかチェックしましょう。さらに、面接の段階でスタッフに必ずダブルワークをしていることを伝えておきましょう。そして、マイナンバーについても必ず確認してください。そこで対策が不十分になっているデリヘルは避けることをおすすめします。会社にバレる可能性があるのです。

一般企業ではマイナンバーを提出しなければなりませんが、風俗アルバイトにおいてマイナンバーの提出は強制ではありません。そのため、マイナンバーを提出する必要は無いのです。もちろん、これは現時点のことですので今後変わる可能性があります。そのため、常にそういった変化に対応できるデリヘルを選びましょう。